和風柄背景

浄土真宗本願寺派寺院

乗光寺

出雲平野と日本海の恵みを得た自然に満ちた美しい町島根県出雲市大社町にあります。

青空
仏

―乗光寺―

阿弥陀さまは、あなたの人生をともに歩んでくださるパートナーです。縁結びのまち大社で阿弥陀さまとのご縁を結びましょう。あなたが「ここ」に生まれてきた意味を一緒に考えましょう。あなたが「どこ」へ向かっているのかを一緒に話し合いましょう。そのための場所と時間と仲間が乗光寺にあります。

和紙のテクスチャ

乗光寺の歴史

神々しい夕日
 

乗光寺は、第49世出雲国造孝房卿の子、北島経孝卿が大社明神の夢告によって親鸞聖人の高弟、明光上人に帰依し、出家して建立されたのに始まります。後鳥羽上皇の建保4年(1216)のことであります。山陽・山陰の教化を親鸞聖人から委託された明光上人は、建保4年(1216)に出雲大社を訪れられました。その夜、北島経孝卿は大社明神の夢告により金輪松の下でおやすみになっている明光上人と出会われました。明光上人から阿弥陀如来の本願の広大なることを聴聞し、経孝卿夫妻ともに金剛の信心をいただいて上人のお弟子となり、出雲大社の境内に一寺を建て、紫雲山乗光寺と名づけられました。

金箔のテクスチャ

自然豊かな乗光寺

島根県出雲市大社町は島根県東部に位置し、出雲平野と日本海の恵みを得た自然に満ちた美しい町です。紫雲山乗光寺は、その豊かな自然のなかで、四季折々の美しい情景を映し出します。身体全体に季節感を感じることができ、足を運ばれた皆様の心の安らぎと癒しになる事でしょう。

桜の花びら

紫のアジサイ

川辺の紅葉

椿

 
 

年間行事予定

1月1日

元旦会(除夜会に引き続き)

2月7日

仏教婦人会如月忌法座

4月29日

開基法座 ~めいこうさん~

7月2日~3日

永代経法要

8月6日~7日

サマースクール

9月下旬

秋の法座

11月27日~28日

報恩講

12月31日

除夜会

乗光寺
和柄のテクスチャ

アクセス

Tel:0853-53-2238

Fax:0853-53-5922

島根県出雲市大社町杵築東598

E-mail:kiyohide@jokoji.org

一畑電車大社線・出雲大社前駅徒歩約12分・車で約3分